エックスサーバーの登録方法【サーバーIDとパスワードを取得】

公開日: : 最終更新日:2017/05/01 入門始め方編

この記事では前回の記事「レンタルサーバーとは?」で説明したレンタルサーバーに登録する手順を、Wordpress初心者にもわかりやすく説明していきます。

当サイトでおすすめするエックスサーバーを例に説明していきますので、レンタルサーバーとしてwpxレンタルサーバーや他のものを選択したい方は多少画面や手順に違いがありますが、参考としてご覧になってもらえればと思います。

 

エックスサーバーに登録方法【サーバーIDとパスワードを取得】

WordPress初心者にとっては、最初の内は色々な言葉が出てきて、だいぶ辛くなってくるかもしれませんので、一つここで整理しておきましょう。私なりのイメージではこんな感じ。

・レンタルサーバー(

・ドメイン (お店の住所

・Wordpress (お店を作る便利な道具)

 

こう考えればこれからの作業をイメージし易くなるかもしれません。

 

エックスサーバー国の土地にお店を出すことを決めたのでこれからやることは、次の3つですね。

 

  1. 国籍を得るために国に申請して、料金も支払う ➡ レンタルサーバー登録
  2. 住所の申請をして、料金を支払う  ➡  独自ドメイン取得
  3. お店を作るのに必要な道具を、お店の住所に運んでおく ➡ WordPressのインストール

 

この記事ではまず最初に上記の1についてを説明していきます。自分のサーバーIDとパスワードIDを取得することでエックスサーバー国に入国できるようになると考えれば良いです。

 

それではエックスサーバーに登録して、サーバーIDとパスワードを取得する方法を紹介していきます。

① まずは下のURLからエックスサーバーの申し込みに進みます。下画像の右下から『お申し込みはこちら』をクリック。

 

http://www.xserver.ne.jp/

エックスサーバーの登録1

 

 

➁ 次のページの左側『初めてエックスサーバーをご利用の方』→『サーバー新規お申込み』をクリック。

エックスサーバーの登録2

 

③ お申し込みフォームの画面に変わるので、必要事項を入力して利用規約に同意にチェックを入れたら『 お申込み内容の確認』をクリック。サーバーID(初期ドメイン)となってますが、独自ドメインとは異なる意味で、サーバーパネルにログインする時や、PC⇔サーバーで、データを送受信する際に使うFTPのアカウントとして使用されます。

エックスサーバーの登録3

 

 

 

④ 入力内容の確認を済ませたら、『お申し込みをするをクリック』

エックスサーバーの登録4

 

 

⑤ 申し込みが完了するとに『サーバーアカウント設定完了メール』が届きます。それから24時間以内にエックスサーバー側がサーバー設定を完了して、『サーバーアカウント設定完了のお知らせ』というメールを送ってきます。

エックスサーバーの登録-メール

そのメール内の▼ユーザーアカウント情報▼サーバーアカウント情報に皆さんそれぞれの会員ID,サーバーID,パスワードが記載されています。今後必要になりますので、メモに書いて保管しておくかメールの保存を忘れないようにしてください。この時点で10日間のお試し期間がスタートしていますので、エックスサーバーという国に入国を許された状態と言えます。

 

支払いを済ませて無料お試し期間で終了しないようにする手順

 

⑥ しかし現段階では10日間の無料版なので、10日後に焦らないように早めに支払いを済ませておきましょう。まずは先ほどのエックスサーバーのトップページに移動して、右上にある『ログイン』→『インフォパネル』を選択します。

エックスサーバーの登録5

 

 

⑦ インフォパネルのログインページで先ほど『サーバーアカウント設定完了のお知らせ』に記載されていた▼ユーザーアカウント情報の会員IDとパスワードを入力し、ログインをクリックします。

エックスサーバーの登録6

 

 

⑧ インフォパネルのトップページにログインできたら、画面左側に下画像のように『料金のお支払い』という項目があるので、それを選択します。

エックスサーバーの登録7

 

 

⑨ 料金お支払いのページに移動したら、下画像の『サーバーご契約一覧』から先ほど登録したサーバーID(初期ドメイン)があるので、左にチェックを入れて、更新期間を選択し、『お支払い方法を選択する』をクリック。

エックスサーバーの登録8

 

 

⑩ 最後に、支払い方法の選択画面に移動したら、自分が都合のよい支払い方法を選択します。

・銀行振り込み

・クレジットカード

・コンビニ支払い

・ぺイジー

選んだ支払い方法で『お支払い伝票を発行』してその情報に基づいて、振り込んだり、コンビニで払ったりすれば『支払い完了メール』が届きます(クレジットカードは伝票なし)。それで支払いは完了です。

 

契約期間を6か月選べば半年後、12か月を選んだ場合は1年後また同じように契約期間の更新の手続きが必要になると覚えておきましょう。

 

これでWordpressを始めるうえで必要な3つの準備の内、1つ目は終わりました。残るは独自ドメイン(住所)とWordpressの簡単インストール(店づくりの道具を住所に送り込む作業)ですが、今回よりもすんなり終わるので他の2つの手続きも済ませてしまいましょう。

【続きを読む ~独自ドメインの取得~ 】

関連記事

wordpress

WordPressはタイトルやキャッチフレーズ、PING送信先とパーマリンクの設定から!

WordPressをイントールしたらまず最初にやっておく初期設定があります。  

記事を読む

エックスサーバー

エックスサーバーでWordPressを簡単自動インストールする手順

さぁいよいよWordpress使用開始の準備も最後になりました、『Wordpressのインストール方

記事を読む

rental-server

レンタルサーバーとは?エックスサーバーとwpxレンタルサーバーの違い!

これからWordpressを始めようという初心者の方にとっては、聞きなれない言葉かもしれません。

記事を読む

2エックスサーバー

エックスサーバーで独自ドメイン取得【設定から料金支払いまで】

初心者がWordpressを始める上で必要な3つの手続きの内、1つ目を前回の記事『エックスサーバーの

記事を読む

no image
仮想通貨取引所、販売所のおすすめ

coincheck(コインチェック)   Z

48ec0f0319c1e167995b8da5542e1d1f_s
All in One SEOは「意味なし、いらない」の声も?

Wordpressの定番プラグイン「All in One SEO pa

TinyMCE Advanced
wordpressでフォントの大きさを変更するプラグイン【TinyMCE Advanced】

無料ブログを使ってたことのある人にとって、初めてWordpressで記

エックスサーバー
エックスサーバーでWordPressを簡単自動インストールする手順

さぁいよいよWordpress使用開始の準備も最後になりました、『Wo

2エックスサーバー
エックスサーバーで独自ドメイン取得【設定から料金支払いまで】

初心者がWordpressを始める上で必要な3つの手続きの内、1つ目を

→もっと見る

PAGE TOP ↑