ウェブマスターツール(Search Console)の導入方法

公開日: : 最終更新日:2017/05/01 ウェブマスターツール

私が考えるウェブマスターツール(Search Console)を導入するメリットは以下の3つが最も大きいです。

 

  1. Googleからペナルティを受けた時に警告メッセージで確認できる
  2. グーグルに記事を更新したことを素早く知らせることができる
  3. sitemap.xmlを送信することで自分のサイトの構造を理解してもらえる

 

1のペナルティに関しては、自身が健全なサイトしているつもりでも、Googleからいつ圏外に飛ばされてしまうかはわかりません。そんな時にメッセージでペナルティの大雑把な理由はメッセージで確認できるというメリットがあります。

2や3についてはウェブマスターツールを通してグーグルに自分のサイトやブログの存在をアピールしやすくなるという部分ですね。「新しい記事を更新しましたよ!」という申請みたいなものです。逆に言えばウェブマスターツールを使わないと、最初のうちは自分の書いた記事がなかなか検索でヒットしない状態に悩まされるでしょう。

 

ウェブマスターツールはとりあえずサイトを運営するなら導入しておくべき必須ツールですし、グーグルアナリティクスにすでに登録してある場合、非常に簡単に導入することができます。

 

ウェブマスターツール(Search Console)の導入方法

 

① まずウェブマスターツールのトップ画面に移動して下さい。自身のサイトURLを入力し、「プロパティを追加」を押してください。ウェブマスターツールの導入方法の画像1

 

 

 

② 次のようにサイトの所有権を確認する画面が出てくるので、すでにグーグルアナリティクスのトラッキングコードを自分のサイトのheader.phpに貼り付けてる方は「確認」を押すだけでOK。「別の方法」もありますが、面倒なのでグーグルアナリティクスに登録してない人はまずはこちらの記事『グーグルアナリティクスの導入方法』で連携をすませてからにしましょう。

ウェブマスターツールの導入方法の画像2

 

 

 

③ 無事にサイトの所有権が確認されたら「続行」を押して下さい。

ウェブマスターツールの導入方法の画像3

 

 

④ ウェブマスターツールの管理画面になりました。以後この画面でグーグルからの警告メッセージの確認や新しい記事更新を送信することができます。よく使うのでブックマークしておいて下さい。

ウェブマスターツールの導入方法の画像4

 

ウェブマスターツール(Search Console)を用いて、自分の書いた記事をGoogleに早くインデックスしてもらう送信方法などはまた別の記事で紹介しますので、そちらを見て下さいね。

 

関連記事

記事はありませんでした

no image
仮想通貨取引所、販売所のおすすめ

coincheck(コインチェック)   Z

48ec0f0319c1e167995b8da5542e1d1f_s
All in One SEOは「意味なし、いらない」の声も?

Wordpressの定番プラグイン「All in One SEO pa

TinyMCE Advanced
wordpressでフォントの大きさを変更するプラグイン【TinyMCE Advanced】

無料ブログを使ってたことのある人にとって、初めてWordpressで記

エックスサーバー
エックスサーバーでWordPressを簡単自動インストールする手順

さぁいよいよWordpress使用開始の準備も最後になりました、『Wo

2エックスサーバー
エックスサーバーで独自ドメイン取得【設定から料金支払いまで】

初心者がWordpressを始める上で必要な3つの手続きの内、1つ目を

→もっと見る

PAGE TOP ↑