All in One SEOは「意味なし、いらない」の声も?

公開日: : 最終更新日:2017/05/01 プラグイン

WordPressの定番プラグイン「All in One SEO pack」ですが、使用者の中で、徐々に「意味なしいらない」との声が増えています。

 

ちなみにstinger3(最新はstinger7)を使用してる私は「All In One SEO Packのインストールから効果的な設定方法まで!」の記事でも紹介してる通り、しっかりとAll in One SEOを使用して1記事ごとにキーワードを設定してます。

 

そうすることで、GoogleにアピールしてSEO対策しているんですが、とにかく1記事更新毎に設定作業が必要になるわけで、そこが面倒です。

 

その面倒さの割に、あまり効果を感じられていない人が「All in One SEOは使う意味なし」という結論に至っているとのこと。

 

All in One SEOは「意味なし、いらない」の声も?

そもそもAll in one seo packというのは、「SEO対策に必要なものは全てこの一つにまとめました」ということ。

 

WordPressを始めたばかりの初心者にとって知識がなくても、このプラグイン1つあればSEO対策完了!というパックのお得感もあり、このプラグインの人気に拍車がかかったといえます。そしてWordpressを使う人はみんなAll in One SEOを入れるようになったわけです。

 

今回このプラグインは使う意味なし!ということが言いたいわけではありません。

 

もちろんAll in One SEO packは非常に優秀なプラグインで、SEOに対しての効果がないということはありません。

 

しかし、徐々に変わってきているという現状をお伝えできればと思います。

 

例えばテーマによっては、SEOに強いテーマ「大ロングセラーSEOテンプレート【賢威】」の最新バージョン賢威7であれば、All in one seo packで行えるような設定をほとんど行えるので入れると重複するので、プラグインを入れる意味なし。

 

さらにSEOに強いことで有名な無料テーマstingerシリーズも、最新のstinger7までアップグレードされており、stinger7の場合もはっきりいってAll in one seoの機能がテーマに備わっているので、いらない。

 

そういったすでにSEO対策の機能がかなり充実したテーマを使用してる場合は、効果がないどころか、むしろ不具合などのトラブルが発生したりするので、このプラグインを使用するべきではないと言えます。テーマによって違うので、ご自分が選択されたテーマとAll in One SEOが干渉し合うか?調べてからインストールするか決めていただければと思います。

 

そして、定番だったAll in One SEOがいらないと感じたり、意味なしと判断する人が少なからずいるのはAll in One SEOのデメリットが関係してると言えます。以下に3つ上げます。

 

All in One SEO pack のデメリット

 

  1. 英語表記な上に、設定項目が多いので、とにかく初心者にとっては初期設定がしんどい。そして設定してる本人がSEOにおいてどんな効果のある設定をしてるのかわかりずらい
  2. 不要なものが多い。ごちゃごちゃし過ぎ
  3. SEO対策を意識したテーマ、そういったテーマのアップデートによってプラグインと干渉(不具合発生)してしまう可能性も増えた

 

こういった不満に加えて、一番大きいのは同じようなSEO対策のプラグインの競合が増えてきたこともあります。

 

例としてはYoastというプラグインが人気があり、性能や機能面でもAll in One SEOに劣らず、比較的、初期設定なども分かりやすいという声も多いです。

 

今後もテーマのSEO対策の充実化は、流れとしてあるので、今まで必要とされていたプラグインが不要になり、不具合が増えるかもしれません。

 

ある程度初期投資できる方はビジネスにおいて必要な「時間を買う」考えで、必要なものがすべて揃ったテーマ「大ロングセラーSEOテンプレート【賢威】」を購入して、あれこれプラグインのこと考えないのも手だと思います。

関連記事

Google Xml Sitemaps

Google Xml Sitemapsでウェブマスターツールにサイトマップを登録する!

前回の記事でWordPressのプラグイン「Google Xml Sitemaps」を使用して自分サ

記事を読む

plugin

WordPressでプラグインをインストールする一番簡単な方法!

WordPressの拡張機能であるプラグインのインストール方法について説明します。  

記事を読む

不具合

Google XML Sitemapsの設定方法!表示されない時や4.0.8で不具合もある?

今回はWordPressのプラグイン「Google XML Sitemaps」の設定方法を紹介します

記事を読む

broken link checker

Broken Link Checkerの設定方法!リンクエラーやリダイレクトが一目瞭然

  今回紹介するプラグイン『Broken Link Checker』は他のサイトのU

記事を読む

plugin

プラグインのバージョンダウンの方法!不具合も解決する?

プラグインは基本的に最新のものを使うべきです。   しかし、新しいバージョンに

記事を読む

Contact Form 7の使い方!WordPressでお問い合わせ設置

  訪問者がサイト管理人に連絡を取る手段として「お問い合わせ」は必須です。 &

記事を読む

master post advert

Master Post Advertの設定方法!エラーや表示されない場合は?

今回はオススメのプラグイン「Master Post Advert」の設定方法と使い方を説明します。

記事を読む

TinyMCE Advanced

wordpressでフォントの大きさを変更するプラグイン【TinyMCE Advanced】

無料ブログを使ってたことのある人にとって、初めてWordpressで記事作成するときに感じること

記事を読む

AllinOneSEOpack2

All In One SEO Packのインストールから効果的な設定方法まで!

今回はWordPressで作ったサイトやブログのSEO効果を高める重要なプラグイン「All In O

記事を読む

WordPressPopularPosts

「WordPress Popular Posts」の設定方法と使い方!「WordPress Ping Optimizer」も!

今回は簡単なので2つまとめてプラグインの設定方法と使い方紹介します!   まず

記事を読む

no image
仮想通貨取引所、販売所のおすすめ

coincheck(コインチェック)   Z

48ec0f0319c1e167995b8da5542e1d1f_s
All in One SEOは「意味なし、いらない」の声も?

Wordpressの定番プラグイン「All in One SEO pa

TinyMCE Advanced
wordpressでフォントの大きさを変更するプラグイン【TinyMCE Advanced】

無料ブログを使ってたことのある人にとって、初めてWordpressで記

エックスサーバー
エックスサーバーでWordPressを簡単自動インストールする手順

さぁいよいよWordpress使用開始の準備も最後になりました、『Wo

2エックスサーバー
エックスサーバーで独自ドメイン取得【設定から料金支払いまで】

初心者がWordpressを始める上で必要な3つの手続きの内、1つ目を

→もっと見る

PAGE TOP ↑